0 無垢の木の家具になるまで

 

さまざまな地域や環境で

 

永い年月を過ごしている木々

 

 

無垢の木は、伐採されてもなお、呼吸を止めず、息をしている

 

 

材料として生まれかわっても

環境に順応し、木の扱い次第で数百年も生き続ける

 

 

 

息をすること

 

水分が行き来すること

 

 

季節や周りの環境の変化で反りや割れが起きてしまうことが稀にある気難しい素材

 

 

そんな自然の素材 無垢の木を使った家具職人として

 

 

木の呼吸を妨げず、自由に息をできるよう

 

 

伝統的な技法や新たな時代で培った技術・考え・試みを絶えず考え、

 

 

お客様のイメージをカタチにしております。

 

 

 

 

写真

無垢材 アメリカンブラックチェリー

 

主な産地は、

アメリカ ニューヨークにほど近いアパラチア山脈や東部全域

 

材木として、木と山を守りながら計画的に伐採されております。